こんばんは

今日はいつものコースから入った細い山道へ

「車の通り抜けはご遠慮ください」とありましたので行き止まりではないとふんで入っていった。

進むとなかなかの激坂 まるで人気なし 若干不気味w

上りきったところで進行方向から愛車を押して上がって来た方と出くわし

「こんにちは 向こうへ抜けられますか?」と尋ねますと

「ちょっとした集落に出られますよ」と教えてくれた。

時間のない日のトレーニングに良さそうなルートが一つ増えた。

 

力おじや

ごちそうさまでした。