こんにちは~
2015年も半分が終わり~ 
いろいろ大変だったしまだ半分か~と仰る方も居られる事でしょう。
自分はもう7月か~っと感じています。
思うように自転車には乗れていませんがあっという間に半年が終わってしまいました。

神戸での生活は3度目の夏がやって来ます。
飛び交う関西弁にもすっかり慣れヒアリングには問題はありませんが・・しゃべるとなると相変わらずの浜っ子です。
だってしょうが無いじゃん~ww

そんな関西弁を勉強中の私にピッタリの記事がありました~

その記事を書かれた方も大阪に赴任して3年と有りました。
関西弁で話す関東出身者が「あんたエセやろ」と突っ込まれる場面に何度か遭遇したそうです。

その記事に書かれていた名前を呼ぶときの『〇〇さん』と『〇〇はん』。
『〇〇はん』は関西でも京都辺りの言い回しかなぁと勝手に思い込んでいますがキッチリとこの『〇〇さん』と『〇〇はん』を使い分けているのだとか。

”「鈴木」「佐藤」のようにイ段・ウ段で名前が終わる場合は「はん」ではなく「さん」を使う。”のだそうです。

詳しくは
エセ関西弁、なぜバレるの?(謎解きクルーズ)抑揚や会話のオチ・ノリ、練習しいや  という記事を。

買い物をした時などに言われるコレ
「ありがとうございます」ですがこれは語尾のすをす~⇗と上げるのです。
自分の感覚ですとこの「す~⇗」は神戸で多いように感じますがどうなのでしょうか。

歯医者さんでも「椅子を倒します~⇗」と こんな具合です。

自分は上手く関西弁でしゃべることが出来ませんのでいつもの通り話していますが耳で覚えた関西弁が知らず知らずのうちに身についていて久しぶりに合う横浜の友人と話した時に
「あれ?お前イントネーションがおかしくない??」なんて言われるのかも知れませんね。

今日はバウルー
バウルー
今日もごちそうさまでした。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村